低残渣で低脂肪な美味しいメシを作りたい!

 クローン病にやさしいレシピと献立を模索する日記

2017.11.25[土]茹で鶏onタルタル・はんぺんのバター醤油焼き など

2017-11-25-09-23-45-.jpg

【11/24(金)の夕食】-低残渣・600kcal前後・脂質20g以下-

茹で鶏onタルタル/200kcal 脂質7.1g
・ 鶏むね肉(皮なし)100g
・ 塩---水を含めた全体の1~2%
・ 水---肉が浸る程度
① 鶏むね肉・塩・水を保温調理器に入れて、60℃で2~4時間低温加熱する(中心部が60℃になるように)
② そのまま完全に冷ます
③ スライスして皿に盛り付け、タルタルソースをのせる
〔低残渣タルタルソース〕材料全部を混ぜ合わせる
・ ゆで卵1/2個分---みじん切り(一部スライスにして飾りに使う)
・ 玉ねぎみじん切り10g---柔らかく蒸してから刻む
・ 低脂質マヨネーズ10g
・ 酢4g
・ スキムミルク5g
・ 塩コショウ
・ パセリ

はんぺんのバター醤油焼き/40kcal 脂質2.1g
・ はんぺん20g
・ バター2g
・ 醤油少量
・ 砂糖少量
① フライパンにシリコン加工ホイルを敷いて、バターを熱してはんぺんを両面焼く
② 砂糖と醤油を加えて焼き絡める

ブロッコリーとツナのオリーブオイル和え/40kcal 脂質0.8g
・ ブロッコリー40g---柔らかく茹でる
・ ツナ水煮20g---まぐろのアラを茹でて解したもの
・ 塩コショウ少量
・ 砂糖少量
・ オリーブオイル数滴
① ツナ・塩コショウ・砂糖・オリーブオイルを混ぜ合わせる
② ブロッコリーと和える

チキンスープ/30kcal 脂質1g
・ 茹で鶏の煮汁30cc程度
・ お湯150cc
・ 小ねぎ少量
(・ うま味調味料少量---お好みで加えると味がまろやかになります)
① お湯を沸かして、茹で鶏の煮汁を加える(味を見ながら量を調節する)
② アクをすくって、小ねぎを散らす

柔らかピクルス/10kcal 脂質0g
柔らかピクルス10g

自家製食パン(少なめ)/250kcal 脂質1.6g
自家製食パン一斤の1/4程度---食べやすく切ってトーストする

※ カロリーと脂質はおよその値です





メインは茹で鶏。

タルタルソースを作ってのせました。

鶏と卵で、なかなかの高相性です。


ゆで卵は多めに作って、塩水に漬けて保存。塩分濃い目にすると一週間くらい持ちます。

茹で加減をゆるめにして漬けると、時間がたつにつれて水分が抜け、黄身がトロっと凝縮していきます。

そのまま付け合わせにしてもいいですし、タルタルソース・たまごサラダなどにアレンジできるので、作っておくと便利です。




サイドははんぺんのバター醤油焼き。

はんぺんをバターで焼いて、醤油を焼き絡めました。

砂糖を少し加えているのがポイントです。

味わいがまろやかになってくれます。




緑のおかず枠は、ブロッコリーとツナのオリーブオイル和え。

マヨ和えにしようかと思ったのですが、タルタルソースとかぶるのでオリーブオイルにしてみました。

あっさりとしながらもツナの風味が引き立って、とても美味しかったです。












 にほんブログ村   レシピブログ 
↑2つのランキングに参加中!(クリックで投票)↑

※クリック応援有難うございます。タルタル大好きです。
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
↑ブログ村 ランキング参加中です↑

「レシピブログ」のランキングも参加中!


ランダムピックアップ

test

検索フォーム

プロフィール

debe

Author:debe
料理が趣味な主婦。
夫がクローン病にかかり、食べられるご飯を模索中。
多少手間がかかっても、安く美味しく、できればヘルシーに仕上げたいお年頃。
でも基本ものぐさタイプです。

ふぉろみー!

ランキング参加中

Copyright © debe